感染症・感染対策専門出版

リーダムハウスは,感染症・感染対策の領域で役立つ書籍を出版してまいります。

HOME

かんせんボウシ見聞録

感染対策 まるごと覚え書きノート

 ●絵でみて学べる!
 ●覚えておきたい感染対策のあれこれが,まるごと1冊に!
 ●かんせんボウシと楽しく学ぼう!

 監 修:森澤雄司(自治医科大学附属病院・感染制御部長)
 定 価:本体2,500円+税
 判 型:A5 208頁
 発行日:2015年2月20日
 ISBN978-4-906844-08-1


目次

1章 まずは感染の旅
 感染の旅~はじまり,はじまり~
 感染とはぁ~
 感染が起こる6つの条件
 感染と感染症
 感染と炎症
 感染あれこれ
 感染症あれこれ
 微生物あれこれ
 細菌
 真菌
 ウイルス

2章 感染と防止の旅
 そもそも感染防止とはぁ~
 感染防止の中身
 標準予防策とは
 標準予防策ーそもそものコンセプト
 標準予防策って何をするのか?
 何はさておき 手指衛生
 個人防護具
 感染経路別予防策

3章 感染と医療の旅
 医療関連感染
 血管内留置カテーテル感染
 尿路留置カテーテル感染
 手術部位感染
 人工呼吸器関連肺炎
 環境由来微生物
 環境中の接触表面
 手術室
 集中治療室
 透析室
 針刺し

4章 感染と数字の旅
 感染と数字
 サーベイランス
 感染症疫学

5章 感染と薬の旅
 抗微生物って何?
 抗微生物薬
 抗菌薬
 抗真菌薬
 抗ウイルス薬
 微生物検査
 ワクチン

6章 感染と消毒の旅
 消毒のそもそも
 人の消毒
 モノの消毒
 器材消毒
 洗浄
 消毒
 滅菌
 環境消毒

参考文献
さくいん-キーワードインデックス


内容見本


序にかえて

 ある日のことです。
 とある病院に悩めるおにいさんとおねえさんがいました。誰が何と言おうとおじさんとおばさんじゃなくて,おにいさんとおねえさんなのですが,この二人は病院の感染制御チーム(ICT)のメンバーとして働いていました。
 彼らは来る日も来る日も病院で働くみんなに「患者さんのケアの前には手指衛生,患者さんのケアの後にも手指衛生」と言ってまわりましたが,みんなは揃って「この忙しい時に何言ってンのよ,フンっ!」とか,「そんなに神経質にならなくったって,何にも変なことは起きはしないわよ,フンっ!」とか言って,全く相手にしてくれませんでした。
 そんな状況ですから病院のアルコール消費量は増えるわけもなく,二人はたいそう落ち込み,ワラをもすがる思いで住吉の神様にお祈りしました。「どうかウチの病院でアウトブレイクが起きませんように~」「ウチの病院に通院したり入院する患者さんが医療関連感染に遭いませんように~」「ウチの病院で働くみんながちゃんと手指衛生しますように~」。
 するとどうでしょう。ある日のICTミーティングの最中,机の上に小さくて不思議な生き物が一寸法師的な感じで現れたではありませんか。その小さな生き物はこうつぶやきました。「オイラ,かんせんボウシでやんす~」。二人は「おお~っ,あれはきっと神様が私たちのためにおつかわしになられたのだぁ~」とそのご加護にたいそう感激しました。しかし,かんせんボウシは,大きな欠伸をひとつして近くの野原に消えて行ってしまったのです。呆気にとられた様子でそれを見ていた二人は,しばらくして,それが夢幻だと気づき,がっかりして肩を落としました。しかし二人は決意したのです。「やっぱり,病院で働くみんなに感染防止対策を実践してもらうには,正しい情報を伝えられるオピニオンリーダーがいなくてはならない!そのために必要な知識や情報が膨大であっても,しっかり勉強して身につけていかなくては!」と。
 そう決意した二人の前にやがて1冊の本が舞い降りることになるのでした。

2015年2月吉日

森澤雄司
自治医科大学附属病院・感染制御部長,准教授
感染症科(兼任)科長,総合診療内科(兼任)副科長
栃木地域感染制御コンソーティアム TRIC’K’ 代表世話人