感染症・感染対策専門出版

リーダムハウスは,感染症・感染対策の領域で役立つ書籍を出版してまいります。

HOME

感染管理おべんきょコミック
 
ミッションICポッシブルーアイコの感染管理奮戦記 2巻

 ●テーマ:知っとこ!標準予防策

 監 修:森澤雄司(自治医科大学附属病院感染制御部長)
 定 価:本体1,200円+税
 判 型:B6 168頁
 発行日:2013年5月25日
 ISBN978-4-906844-02-9


内容のご紹介


2巻のお話

 第1話 標準予防策って何や?の巻
 第2話 何はさておき,手指衛生の巻
 第3話 手洗い警察アイコップ!の巻
 第4話 手指衛生院内講習会の巻
 第5話 ぴ~ぴ~い~の巻
 第6話 病院は汚いところ?の巻
 第7話 ドヤネン 耐性菌を語るの巻
 第8話 アイコ 決意する!の巻


ミッション IC ポッシブル 2巻 はじめに

噛んで含めます。そう,かんで,ふくめる,のです。

 「ミッション IC ポッシブル」1巻で「感染管理のお仕事」を院長と看護部長のムチャぶりにより任されてしまった,われらがヒロイン・野田アイコくん(看護師歴 8 年,年齢不詳)が,いよいよ,最初の関門 “標準予防策” に挑みます。おそらく感染管理の現場で日々苦闘しておられる読者の皆さんも思われているでしょう,「どうして基本中の基本である “標準予防策” が徹底できないのか」と。「どうして手指衛生すらもやってくれないのか」,「そこにある手袋をどうして使わないのか」と。なぜなのでしょうか。
 さて,確認していただきたいことがあります。「現場は本当に “標準予防策” を理解されていますか」。「感染管理のお仕事」に携わっていると当たり前に感じている “基本中の基本” でも,そんな “常識” が現場には伝わっていないのかもしれません。本当に噛んで含めた丁寧な説明が必要なのではないでしょうか。そこで 2 巻ではアイコくんに “基本中の基本である標準予防策”を一から勉強してもらうことにしました。
 アイコくんを支えるサポート陣も元気です。ドヤ顔の ICD 土屋先生,検査部の近田さん,薬剤部のミヨちゃん,ジェシカ姉さん(国際感染管理援助隊エージェント),地域の感染管理をリードする大御所 ICN 六車師匠,などなど。きっとあなたのまわりにも似たような存在がいるはずです。「感染管理のお仕事」をやっていれば「もう,何回言ったってわかンないんだから,他人の面倒なんかもう見るもんかっ」と何度も思うはずです。しかし,感染管理は縁の下の力持ち,「忘己利他(おのれを忘れて他を利する)」です(もうこりた,とも読みます)。感染管理にはみんなで支え合うチーム医療の原点があります。
 どうすれば現場に伝わるのか,噛んで含める “標準予防策” ,2 巻が始まります。

 2013 年 4 月

 森澤雄司
 自治医科大学附属病院・感染制御部長,感染症科(兼任)科長,准教授
 栃木地域感染制御コンソーティアム TRIC’K’ 代表世話人